Mokei Labo

模型・プラモデル造るマン。浮かせたり電飾…ガンプラ、カーモデル、戦闘機いろいろ作るよ。

SIGMA sd quattro H を手に入れたのでブツ撮りテストショットしてみた

前から欲しかったSIGMA sd quattro H
Foveonセンサーがどんなものか気になってて、ついに手を出してしまった。

sd quattro H は2016年に発売された、そんな新しくはないカメラなのだが、レビュー等では「凄まじい解像感」「極めて高解像」だとか、「iso感度性能がウ◯コ」「夏場オーバーヒートする」…だとか褒められたり、ボロ糞言われたりする、尖った性能なのです。

 そんな振り切ったカメラのテストショットがこちら…

f:id:H-masatoshi:20191105114304j:plain

SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO Art
ss1/125秒 絞りF9 iso100
モノブロックストロボ 2灯 マニュアル発光
オパライト(ビューティーディッシュ)

露出以外は無補正です…色が鮮やか、なんというか奥行き…立体感が強く感じられる。普段使っているニコンD750とは全然違う…
塗膜粗さだとか、見えちゃダメな失敗まで見えちゃってヤバイな…

f:id:H-masatoshi:20191105114342j:plain

色と色の境界線がとてもシャープ。 D750では淡く柔らかい境界線な感じだけども、sd quattro H では硬くピシッと出ていると感じる。少しのブレも拾ってしまいそうなので、三脚は必須そう。

ライティングのセッティングはこちらのサイトのを使っています。

どんなものでもキレイに撮れるブツ撮りライティングテンプレート | 登山と写真で仕事をしている人。

だいたいのブツ撮りを80点くらいで撮れる素晴らしいライティングテンプレートとなっております。今回は、アンブレラをオパライト(ビューティーディッシュ)に変更しての撮影。若干アンブレラよりも、硬質な光になった印象か…

f:id:H-masatoshi:20191105114315j:plain

f:id:H-masatoshi:20191105114331j:plain