Mokei Labo

模型・プラモデル造るマン。浮かせたり電飾…ガンプラ、カーモデル、戦闘機いろいろ作るよ。

失敗軽減! ガンプラSD化改造のフォトショを使ったプロポーション検討方法【How to】

HGとSDを組み合わせて、SD化するミキシング。
どこでパーツをカットして、デフォルメすればいいかすごく悩みせん?
しかも、カットは一発勝負っ! 切ったらやり直しは効かぬっ! 怖いっ!

そんな、ビビリモデラーの私がやってるフォトショを使ったプロポーション検討を紹介します。

SD化する時のプロポーション検討

製作するのはフルアーマーガンダム(サンダーボルト版)のSD。
キットはSDEXガンダムHGUCフルアーマーガンダム(サンダーボルト版)を使用します。
プロポーションはコンバージ風を目標とします。

まずは、HGをパチ組してSD頭部を上に載せる。この状態で写真をパチリ。

f:id:H-masatoshi:20180614125320j:plain

写真編集アプリで加工してバランスを確認

撮影した写真をフォトショップで開き、「選択ツール(多角形選択とか)」と「選択範囲をカットしたレイヤー」機能で各部をカット&レイヤーを作っていきます。
レイヤーに名前をつけておくと後々分かりやすいです。頭部、ボディ、腰、太もも、スネ、スリッパ、肩、二の腕、前腕…こんな感じに

(※フォトショを持ってない場合は「GIMP」でも可能かも? 試してないので確証ありませんが。)

www.lifehacker.jp

f:id:H-masatoshi:20180614125351p:plain

不要な部位を短くカットしバランス見ながらデフォルメしていきます。気に入らなかったり、失敗したらヒストリー(履歴)で巻き戻るなどして、トライアンドエラー

現物もよく見ながら、ダボやポリパーツの無い場所でカット位置を決めていきます。
太ももは完全に取り去り、スネ部でカット、数ミリ短縮。二の腕、前腕で短縮。胴と腰は手を付けなくても良さそう…ということがイメージできました。

f:id:H-masatoshi:20180614125402p:plain

狙ったバランスに改修

段取りとイメージが掴めたはずなので、検討写真に近づくよう工作すればOK。一撃でこのプロポーションに持って行くことができました。

f:id:H-masatoshi:20180614125417j:plain

武装類のサイズはそのままだけど、なかなか悪くない。

f:id:H-masatoshi:20180615190039j:plain

SD フルアーマーガンダム サンダーボルト版[完成写真]

 

f:id:H-masatoshi:20180614125449j:plain

f:id:H-masatoshi:20180614125514j:plain

この手法でサイコザクも製作

フルアーマーガンダム以外もこの手法でデフォルメ化してみました。
キット構造が違うため、一筋縄ではいきませんでしたが…

f:id:H-masatoshi:20180615165408j:plain

f:id:H-masatoshi:20180615165243j:plain

 

f:id:H-masatoshi:20180615165518j:plain

頭部なBB戦士をベースにし、純正では大きかったので、フォトショ上で縦横高さを縮める検討をしています。6パーツに分割して幅詰め短縮。
頭部を小さくし帳尻を合わせたので、他部位の加工量を抑えれています。

f:id:H-masatoshi:20180615190157j:plain

こんな感じでフォトショでシミュレートすれば、伸ばしたり、縮めたりビジュアルでプロポーション検討が可能。また、加工しなくていいパーツも見極められるので失敗も減らせます。

※フォトショを持ってない場合は「GIMP」でも可能かもです。GIMPはノータッチなので、よく調べてねっ!

www.lifehacker.jp

www.adobe.com